FC2ブログ

Orchidee - 蘭 - 

先日、宮古島へロケに行ってまいりました。
初沖縄で、宮古島。
青く透明な海と、エキゾチックな建物にすっかり魅了されて帰ってきました。
島に合うのはやはりラン。
那覇でも宮古島でも、空港に着いた時から美しいラン達が迎えてくれます。

今年は沖縄復帰40周年に加え、これから沖縄へはLCC(ローコストキャリア)のフライトもありますし、宮古島舞台のドラマも始まるとか。。。より沖縄が身近になりそうですね。
梅雨空の東京でも持ちの良い花として、そして島の空気をまだ感じていたくて、最近のアレンジではランを手に取る事が増えました。

アトリエから 

レッスン用に、アトリエに初めてひまわりを仕入ました。
今日は、レッスンが終わったら、ペーパーアイテムデザイナーさんからのお預かり、ウェディング会場の下見と打ち合わせ、来週からの宮古島出張の準備、、明日のレッスンの準備、、と、まだまだ長い一日です。。

<ひまわりとカンパニュラ>
ひまわり

日本橋高島屋バラのイベント「ローズオブセレブレーション」3/22~3/27まで。 

rc

いよいよ発表!
3/22~3/27まで、日本橋高島屋8Fにて、バラのイベント”ローズオブセレブレーション”が行われます。
テーマはバラのガーデン。
今回は昨年英国ロイヤルウェディングのブーケを手掛けた、Shane Connolly -シェーンコノリー氏が招聘され、イングリッシュガーデンと、バラのアレンジのシーンを作り上げます。
ご縁あって、今回シェーンと高島屋間のコーディネーターをminaが担当し、カタログ撮影からこのイベントにおける(日本橋/なんば)高島屋での彼の全作品の装飾サポートをさせて頂きました。
もちろん制作もシェーン隊長の元、大阪まで含めてお手伝いする予定でおります。

お話があったのは昨年夏ぐらいでしょうか。。
シェーンの事は花雑誌等で存じ上げていましたが、ウイリアム王子のロイヤルウェディングをなぜか私もちゃんと見ていて、ツイッターで中継までしていたぐらいスズランのブーケの記憶がしっかり残っている中、まさか数ヶ月後に自分が、ロイヤルウェディングを手掛けていたシェーンとコンタクトを取るようになるとは夢にも思っておりませんでした。

1月末に下見とカタログ撮影に来日、そこで初めてお会いしましたが、着いたその晩チーム”コノリー”で食事をした際に、シェーンとはオーガニックの野菜の話しをきっかけに、自然に対する考え方、切り花への思い(これはかなりマニアックな部分)等がとても似ていてすっかり話し込んでしまい、お互いに最初から無理なく信頼関係を持ち合いながら、ここまで来る事ができました。

先月からはデザインの落とし込みを、シェーンと高島屋さん、制作部隊の間に入ってかなりの時間をさいて調整し、様々な問題をくぐりぬけながらも、ようやく来週のオープンを迎えようとしています。
(日本にいるのになぜか時差ボケの日々。。)

ベストフラワーアレンジメントさんブースの、”シェーンの一日お花屋さん”スペースでは、限定品、”Shane & Mina ”のコラボレーションブーケとアレンジメントも販売される予定です。

シェーンはイギリスの王室担当はもちろんの事、首相のパーティ等セレブ社会ではひっぱりだこのフローリストなのに、とてもきさくで、謙虚なジェントルマンです。
日本がほぼ初めてに近いので、皆さんにお会いできるのをとてもとても楽しみにしていらっしゃいます。
是非会場で彼とお話してみて下さいね。
私も期間中ずっと会場におります。
是非お立ち寄り下さい!!

3/22~3/27 日本橋高島屋8F特設会場(入場無料)
イベント詳細はこちら:http://www.takashimaya.co.jp/tokyo/top/img/info_rose.pdf

About Team Mina 

真実のハワイで、たったひとつのウェディングを。

日本のウェディングをハワイから変えていきたい。
Team Mina は、フラワースタイリストであり、ウェディングプロデューサーである
薄井美奈子の強い想いに賛同したハワイの一流のクリエーターたちが、
互いにパートナーシップを結びスタートしました。

私たちは、おふたりの描くウェディングを0からご一緒にデザインし、
ほんとうのカスタマイズウェディングをつくりあげます。

ここがハワイ?という、
一般には知られていない、地元の人々が大切にしている美しい場所で!
これまでのハワイアンウェディングのイメージをくつがえすとびきりのデザインで!
ハワイ文化を尊重し、食材、お花はなるべくハワイ産のものを大切にして!
すべてがオリジナルであっても、会場やパートナーたちとの直接契約により、
シンプルコストで実現してまいります。
メンバーたちは、日本の「おもてなし」の心と、ハワイの「アロハ」の心で
みなさまをお迎えいたします。

ハワイが大好きなおふたりだから、一生の宝物となる記念日を、
私たちは誠心誠意お手伝いさせていただきます。


<About Team Mina Logo>

1)アルファベット M+W

Team 名の"M"、Wedding の”W" 、"Man" & "Woman" を表しています。

2)マイレレイ

「M&W」文字を、ハワイの神聖さ、愛と平和を象徴するマイレレイで繋ぎました。あえてレイをセンターでクロスさせ、
フラダンスの手の表現のように、ALOHAの心を表しています。

3)ペレ様のファイヤーレッド

ハワイを司る火の女神、ペレ様への敬意を表し、ファイヤーレッドをコーポレートカラーとしました。
ロゴ


<Mina USUI プロフィール>

外資系企業秘書からフラワースタイリストに転身。パリの花に魅せられ、渡仏を重ねフラワースタイリストとしての研鑽を積む。
自然の中で花や緑が織りなす景観をデザインの基礎とし、自然を切り取ったようなナチュラルなフラワースタイルが特徴。
ウェディングやイベントの花装飾、広告やカタログの撮影花スタイリング、
著名人やトップアスリートたちへのフラワーギフトを手がける。
休暇で訪れたハワイの自然の美しさと奥深さに感銘を受け、才能溢れるハワイ人をスカウトしウェディングチームを結成。
ローカルコネクションを活かした隠れた美しい場所で、ハワイ文化を尊重した、
自由度溢れるオリジナルウェディングを提案している。

minaprofie

<所在地>

Team Mina
150-0046 東京都渋谷区松濤1-27-1 Obra Bldg. 3F
<完全予約制、お問い合わせ info@teammina.com>


Team Mina のパーソナルフローリストサービス 


贈られる方も、贈る方も嬉しい、Team Mina のパーソナルフローリストサービス

Team Minaでは、パーソナルフローリストサービスを行っております。
ご契約頂いているお客様のご用途やご要望に応じて
受け取る方に喜んで頂けるお花を、すべてカスタムメイドでお造りいたします。
多くのビジネスオーナーの方々から、著名人、トップアスリート、ビジネスオーナーの方々へのお花のご依頼を頂いております。

<パーソナルフローリスト契約のメリット>

1)目をひくデザインのお花が、贈る方を印象づけます。ビジネスコミュニケーションにお花がひと役買います。
2)お誕生日や開店祝いのデーターも管理。ご契約のお客様に予めお知らせ。うっかり!がありません。
3)入会金、年会費無料。

贈られる方も、贈る方も嬉しい、Team Mina のパーソナルフローリストサービスを是非ご利用ください。


開店お祝い
楽屋花
お誕生日お祝い花
お見舞い花
お悔やみの花


*オーダーに合わせた仕入れのため、ご注文はお届日の5日前までにお願いしています。
*1万円以上から承ります。
*配送は、宅配(夏期をのぞく)か、赤帽(3万円以上都内配送のみ)にて配送致します。
宅配は、配送料金は地域により異なります。 (一部お届けできない地域もございます。)
なお、ヤマト運輸クール便配送規程の変更により、気温25度以上の5月〜9月の大型のフラワーギフトの配送は
お受けかねますことをご了承くださいませ。

M.I. 様、銀座ギャラリーへのお花

PF1

某寝具会社様よりトップアスリートへのお花

Nikori flower