スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • トラックバック(-) |
  • Comment(-) |
  • URL |
  • TOP↑

アトリエ花だより~代官山~ 

IMG_20130609_205952変更
先日、代官山への納品帰りに目を奪われた「花壁」!

ショッピングモール「ラフェンテ代官山」の植栽です。

高さ約10mの壁にグリーンが生き生きと育っていました。もちろん横からも見てどのように施工されてるのか見させて頂きました。

調べてみると施工されたのは約2年前とのこと。そのころの写真と比べると、グリーンが成長しているのが分かります。

このように年月を重ねてより一層素敵なデザインを保っているのは、しっかりとした基礎と日頃のメンテナンスの成果だと思います。

建物のまわりも素敵に植栽されていて、暑さを忘れる空間です。



都会であっても、花と緑と暮らして癒されたい・・・

私達も情熱とアイデアで皆さまのお役に立ちたいと再確認した日でした。





Staff Honda
スポンサーサイト

RHSJ 英国王立コンテナガーデンマスター資格を取得致しました。 

redchair

切り花とのつきあいが長くなるにつれ、より深く植生を知る必要を感じ、園芸の世界に足を踏み入れたのが今から5年以上前でしょうか。グリーンアドヴァイザーの資格を取得後、さらに、お客様からご自宅のお庭やベランダのデザインについてご相談を受ける事が増え、RHSJ英国王立コンテナガーデンマスターの講座にて知識を深め、資格取得を致しました。

RHSJは、エリザベス女王が総裁の特別公益法人なのですが、マスター達は店舗やベランダ等のコンテナを使った緑化デザインの専門知識を使いながら、都市緑化に貢献していきます。
花と緑を軸としたライフスタイルをより総合的に皆様にご提案しお役に立てればと思っております。
園芸の世界は学べば学ぶほど本当に深いのですが、その分喜びも多く、永遠に学び続けたいと思っています。

今、アトリエ周りと、アトリエ前の花壇の植え替えを手がけています。
アトリエのスーパースタッフHondaが大活躍、先日はガーデンチェアを可愛い赤に塗り替えたり、温室にはホワイトのひさしをつけたり、植物達とエクステリアをコーディネートしながら、アトリエもどんどん進化しています。
これらの様子は、ブログの”アトリエ花便り”で、Hondaが綴っていきますのでどうぞお楽しみに!


mina

アトリエ花だより 

viola
aiceberg


今年はバラが特に綺麗に見えるような気がします。
皆さまもバラを育てたり、また外を歩いていてお庭から咲き誇るバラを見て癒されているのではないでしょうか。

アトリエのバラ「アイスバーグ」も綺麗に咲いています。
日を浴びる緑の葉と、涼しげな白い花、上品でいつ見ても「ステキ!」と呟いてしまいます。

ブリキのハンギングプランターにはビオラが育っています。
園芸上、花が5センチ未満がビオラで、5センチ以上をパンジーとして区別されていますが、その定義はあいまいです。
小さくて可愛いのがビオラ、大きく立派なのがパンジー、のように主観的な分け方が多いようです。
ビオラやパンジーはつぼみが下をむくので、少し上のところに飾ると物憂げな表情を見れて可愛いですね。

ガーデニングは気負わずに、まずお気に入りの1鉢から始めてみてはいかがですか?


Staff Honda
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。