スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • トラックバック(-) |
  • Comment(-) |
  • URL |
  • TOP↑

Spring flower bouquet 

今日のLessonは春のお花を集めたブーケロンー丸い花束。
サーモンピンクに黄緑の混じり合ったニュアンスあるラナンキュラス、ワインカラーのスイートピー、青みがかったピンクのストック、菜の花などをスパイラルに束ねていきます。
みずみずしい春のお花達が、まるでパレットのよう。この愛らしさは春のお花ならでは。
ラッピングは、色パレットを活かすように白のペーパーとラフィアでまとめました。
N子さんはオーガニックのバラ作りをされているだけあって、初めてなのにとてもナチュラルな仕上がりで、”本当に楽しかった!”と言って下さってこちらも嬉しくなりました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Lesson後は、N子さんと、私の今の仕事の原点である”赤毛のアンの手作り絵本”で大盛り上がりしました。
N子さんも、バラ作りやお料理など、原点がやはり同じ本だったそうで、かつて私があるインタビューで、この本を紹介しているのを見て、ピン!と来てアトリエをたずねてくださったそうです。
お茶を飲みながら、”ほら、あのページのあれあれ!!!!きゃーっ!”みたいな感じで大盛り上がりで、楽しかったな。

最近、Lessonの新しい企画を考えていたのですが、今日、N子さんとお話をしたおかげで、又原点を再確認でき、プランの参考となりました。

bouquet700


パリスタイルフラワーLesson、ブーケロン、赤毛のアンの手作り絵本、ライフスタイル
スポンサーサイト

ウェディング広告のコーディネーションを担当させて頂きました。 

少し前の事ですが、都内ウェディングホールのHPリニューアルに伴い、ウェディングシーンの全コーディネーションを担当させて頂きました。

まず、会場の下見をして、各部屋ごとのテーマを決めプラニングしていきます。
このときは4部屋6パターンのご依頼。
フラワーデザインはもちろんのこと、クロスからナプキンの色、折り方、お皿の色やカトラリーまで、トータルでコーディネーションをし、
ご提案をします。
お花の制作は、会場と提携しているお花屋さんにデザインを出し、仕入れ可能なお花や、器など、細かいやりとりを重ねていきました。

広告の場合、ターゲット顧客にテーマがはっきりとわかるようにすることと、ウェブ映えする色使いがとても重要になってきます。この辺りは、かつて広告代理店に勤務していた時の経験が今でもとても役立っています。

撮影では1カット1カット、会場担当者、代理店、カメラマンと確認をしながらすすめていきます。
カメラマンはアンズフォトの安澤剛直さん
日本ウェディングフォトグラファーズ協会を設立し、アーティスティックなカットと商業カット両方をこなせる方。
お互いになんでも言い合えて、とても信頼しているカメラマンの一人です。

現場で皆で別世界を作り上げる楽しさは格別。
やはり撮影の仕事は大好きな仕事の一つです。

来週は岐阜のウェディングホールのロケです。スタッフで岐阜の美味しいものを頂くのも楽しみの一つ!
まだまだ細かいやりとりが続いている毎日ですが、がんばります!

「週末のテーブルレッスン」オープニング記念イベントのご案内 

araisan

Karl

↑(画像)上、2011年秋大阪高島屋での荒井さんのテーブルレッスンにて。食器は高島屋のものを使用。(画像)下、荒井さんコーディネート、カールフーシュ氏のノルマンディーの家から。

この秋、兼ねてより皆様からご希望が多かった”お花とテーブルのスタイリング”のクラス「週末のテーブルレッスン」を開講致します。
そのオープニングとして、「Recevoire」主宰 パリ在住約40年、生活コーディネーターの荒井好子さんを招聘し、
スペシャルレッスンを行います。

荒井さんとはこの春、高島屋のお仕事でご縁があり、「大切なのは生活、花は生活の中にあってこそ。」という考え方や、オーガニックや環境への思いが僭越ながらとても重なるものがあり、いつもお話が尽きず。。。
そして、是非一緒に”誘発者”として、今、最も日本が必要としているライフスタイルを発信していきましょう!と、嬉しいお言葉を頂き、当方でのレッスン開催となりました。

私が敬愛するフローリスト、カールフーシュ氏とも古くから交流ある荒井さんは、ピエールカルダン経営「マキシム・フラワー」でフラワーデザイナーとして活躍され、テーブルコーディネートはベルサイユ宮殿とルーブル美術館国家公認講師やフランスの貴族出身マダムから師事されていらっしゃいます。
美がひしめくフランスで”本物”だけを追求し、厳しい審美眼で花やテーブルの世界を見極めていらした方からの経験溢れるデモやお話は貴重です。

お昼はティータイムのセッティング、夕方からはデイナトワール(フランス風フィンガーフードのセッティング)、
どちらも大変興味深い内容です。

私にとって憧れ以上の尊敬する大先輩が、当方にてレッスンをして下さる事にただただ感激しております。
皆様に、この素晴しいマダムを御紹介できる機会を楽しみにしております。
ふるってご参加くださいませ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

- L’Atelier Mina 「週末のテーブルレッスン 」オープニング記念イベント -
パリ在住 マダム Yoshiko ARAI スペシャルレッスン
〜 フランス人に見るおもてなし〜 



<日時>
■10/27(土)13:00~16:00 (午後の部)
■10/27(土)17:00~20:00(夕方の部)
■10/28(日)13:00~16:00 (午後の部)
■10/28(日)17:00~20:00(夕方の部)

午後の部 (13:00 ~ 16:00)
フランスの有機コーヒー、紅茶、お菓子付
10,000yen

夕方の部 (17:00 ~ 20:00)
アペリチフ・デイナトワール
(フランス風フィンガーフードのテーブルスタイル)
12,000yen

<内容>
■テーブルデコの実践
■おもてなしの準備や方法
■パリの最新情報
■映像

*各レッスンの後に質疑応答、パリからの小物販売を致します。全て”パリジャンヌの手作り”の一点物です。

<場所>
L’Atelier Mina
*プライベート空間の為、所在時等の詳細はご連絡時に差し上げます。
詳細お問い合わせ/お申込 
mail@minacoltd.com

追記:沢山のお問い合わせを有り難うございます。正式なご案内はこちらからダウンロード頂けます。
https://docs.google.com/file/d/0ByGVlWkADidgSERSUW9JTXhBOVU/edit

日本橋高島屋バラのイベント「ローズオブセレブレーション」3/22~3/27まで。 

rc

いよいよ発表!
3/22~3/27まで、日本橋高島屋8Fにて、バラのイベント”ローズオブセレブレーション”が行われます。
テーマはバラのガーデン。
今回は昨年英国ロイヤルウェディングのブーケを手掛けた、Shane Connolly -シェーンコノリー氏が招聘され、イングリッシュガーデンと、バラのアレンジのシーンを作り上げます。
ご縁あって、今回シェーンと高島屋間のコーディネーターをminaが担当し、カタログ撮影からこのイベントにおける(日本橋/なんば)高島屋での彼の全作品の装飾サポートをさせて頂きました。
もちろん制作もシェーン隊長の元、大阪まで含めてお手伝いする予定でおります。

お話があったのは昨年夏ぐらいでしょうか。。
シェーンの事は花雑誌等で存じ上げていましたが、ウイリアム王子のロイヤルウェディングをなぜか私もちゃんと見ていて、ツイッターで中継までしていたぐらいスズランのブーケの記憶がしっかり残っている中、まさか数ヶ月後に自分が、ロイヤルウェディングを手掛けていたシェーンとコンタクトを取るようになるとは夢にも思っておりませんでした。

1月末に下見とカタログ撮影に来日、そこで初めてお会いしましたが、着いたその晩チーム”コノリー”で食事をした際に、シェーンとはオーガニックの野菜の話しをきっかけに、自然に対する考え方、切り花への思い(これはかなりマニアックな部分)等がとても似ていてすっかり話し込んでしまい、お互いに最初から無理なく信頼関係を持ち合いながら、ここまで来る事ができました。

先月からはデザインの落とし込みを、シェーンと高島屋さん、制作部隊の間に入ってかなりの時間をさいて調整し、様々な問題をくぐりぬけながらも、ようやく来週のオープンを迎えようとしています。
(日本にいるのになぜか時差ボケの日々。。)

ベストフラワーアレンジメントさんブースの、”シェーンの一日お花屋さん”スペースでは、限定品、”Shane & Mina ”のコラボレーションブーケとアレンジメントも販売される予定です。

シェーンはイギリスの王室担当はもちろんの事、首相のパーティ等セレブ社会ではひっぱりだこのフローリストなのに、とてもきさくで、謙虚なジェントルマンです。
日本がほぼ初めてに近いので、皆さんにお会いできるのをとてもとても楽しみにしていらっしゃいます。
是非会場で彼とお話してみて下さいね。
私も期間中ずっと会場におります。
是非お立ち寄り下さい!!

3/22~3/27 日本橋高島屋8F特設会場(入場無料)
イベント詳細はこちら:http://www.takashimaya.co.jp/tokyo/top/img/info_rose.pdf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。