スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • トラックバック(-) |
  • Comment(-) |
  • URL |
  • TOP↑

日本橋高島屋バラのイベント「ローズオブセレブレーション」3/22~3/27まで。 

rc

いよいよ発表!
3/22~3/27まで、日本橋高島屋8Fにて、バラのイベント”ローズオブセレブレーション”が行われます。
テーマはバラのガーデン。
今回は昨年英国ロイヤルウェディングのブーケを手掛けた、Shane Connolly -シェーンコノリー氏が招聘され、イングリッシュガーデンと、バラのアレンジのシーンを作り上げます。
ご縁あって、今回シェーンと高島屋間のコーディネーターをminaが担当し、カタログ撮影からこのイベントにおける(日本橋/なんば)高島屋での彼の全作品の装飾サポートをさせて頂きました。
もちろん制作もシェーン隊長の元、大阪まで含めてお手伝いする予定でおります。

お話があったのは昨年夏ぐらいでしょうか。。
シェーンの事は花雑誌等で存じ上げていましたが、ウイリアム王子のロイヤルウェディングをなぜか私もちゃんと見ていて、ツイッターで中継までしていたぐらいスズランのブーケの記憶がしっかり残っている中、まさか数ヶ月後に自分が、ロイヤルウェディングを手掛けていたシェーンとコンタクトを取るようになるとは夢にも思っておりませんでした。

1月末に下見とカタログ撮影に来日、そこで初めてお会いしましたが、着いたその晩チーム”コノリー”で食事をした際に、シェーンとはオーガニックの野菜の話しをきっかけに、自然に対する考え方、切り花への思い(これはかなりマニアックな部分)等がとても似ていてすっかり話し込んでしまい、お互いに最初から無理なく信頼関係を持ち合いながら、ここまで来る事ができました。

先月からはデザインの落とし込みを、シェーンと高島屋さん、制作部隊の間に入ってかなりの時間をさいて調整し、様々な問題をくぐりぬけながらも、ようやく来週のオープンを迎えようとしています。
(日本にいるのになぜか時差ボケの日々。。)

ベストフラワーアレンジメントさんブースの、”シェーンの一日お花屋さん”スペースでは、限定品、”Shane & Mina ”のコラボレーションブーケとアレンジメントも販売される予定です。

シェーンはイギリスの王室担当はもちろんの事、首相のパーティ等セレブ社会ではひっぱりだこのフローリストなのに、とてもきさくで、謙虚なジェントルマンです。
日本がほぼ初めてに近いので、皆さんにお会いできるのをとてもとても楽しみにしていらっしゃいます。
是非会場で彼とお話してみて下さいね。
私も期間中ずっと会場におります。
是非お立ち寄り下さい!!

3/22~3/27 日本橋高島屋8F特設会場(入場無料)
イベント詳細はこちら:http://www.takashimaya.co.jp/tokyo/top/img/info_rose.pdf
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。